HOME リンク サイトマップ 個人情報について

写真


● 07:00 起床 ●

寮は病院から徒歩3分なので、朝は比較的ゆっくり起きることが出来ます。しっかり朝食を摂り、1日元気に仕事ができるように備えます。

● 08:00 出勤 ●

寮から病院までは海がとてもきれいに見え、気持ちよく出勤することが出来ます。毎朝患者さんの笑顔に元気をもらい、仕事に臨んでいます。

写真

● 08:30 朝の申し送り ●

夜勤勤務者から患者さんの情報を伝えてもらいます。
また、その日の予定も共有する大切な時間です。

自分がリーダーのときはまだ少し緊張します。

写真


● 09:00 おむつ交換・更衣 ●


患者さんは生活リズムの一つとして毎日パジャマからその人らしく私服に着替え身支度を整えます。このときコミュニケーションをとりながら患者さんの様子を観察しています。

写真


● 10:00 検温・処置 ●


検温や処置は患者さんの健康状態を確認する大切な機会です。患者さんは体の不調を訴えられる方が少ないため、看護師の観察がとても重要になります。

写真


● 11:30 食事介助 ●


患者さんにとって食事は大きな楽しみであるため、安全においしく食事がとれるように介助します。

患者さんの嚥下機能や食事動作に合わせて摂食訓練の計画を立てて実施しています。

写真

● 12:45 休憩(昼食) ●

昼休みは病棟スタッフの方たちとみんなでご飯を食べます。テレビを見たり、いろいろな話をしてゆっくりと昼食をとり午後の業務に備えます。

写真


● 14:00 記録・カンファレンス ●


患者さんの様子を記録したり、チームでのカンファレンスの時間に使います。カンファレンスでは、患者さんのケアプランの評価や、気になることについてチームメンバーで話し合います。

写真


● 16:45 夕方の申し送り ●


夜勤者へ日勤帯の患者さんの状態や、薬の変更など必要なことを申し送ります。要点をまとめて、わかりやすく申し送ることを目標にしています。

写真

● 17:15 業務終了・オフタイム ●

仕事が終わると、寮で生活している同期と食事や買い物に行きリフレッシュしています。また、寮に集まってわいわいご飯を食べたり、勉強や仕事の話を共有したりと、近くに仲間がいるのはとても心強いです。

写真

患者さんに笑顔や刺激を与えられる看護師になりたい。
あきた病院に就職して1年が過ぎました。重症児病棟で働いて間もない頃は、患者さんとコミュニケーションがとれず関わり方に悩んだり、採血などの看護業務に慣れずに悩むこともありました。しかし、プリセプターや先輩方に相談し、アドバイスをいただいて頑張ることができています。今は毎日患者さんから元気をもらい、私自身も笑顔や患者さんへの声掛けを大切にして、患者さんに笑顔や良い刺激を与えられる看護師になりたいと思っています。そして焦りすぎずに、上手に息抜きもしながら確実に成長して、子供たちやご家族、スタッフの方々に信頼される看護師になりたいです。

2年目はケーススタディやリーダー業務、係活動など1年目に比べて業務が増え、責任も大きくなります。経験のないことに苦戦したり大変なこともあると思いますが、積極的に学習したいです。そして、患者さんやスタッフ、人との関わりを大切に、2年目も笑顔で仕事に励みたいです。 頑張ります!!

 
    | 著作権について 施設名称の変更について住所表示変更について個別郵便番号について

  独立行政法人国立病院機構 あきた病院
  〒018-1393 秋田県由利本荘市岩城内道川字井戸ノ沢84-40 TEL 0184-73-2002 FAX 0184-73-2370
  Copyright(c) 1999-2012 National Hospital Organization Akita National Hospital. All Rights Reserved.
  このサイトに掲載されている記事・写真・イラストなどの無断転載を禁止します。