MENU

地域医療連携室

医療型短期入所のご案内

1.こんな方にご利用いただけます

重症心身障がい児(者)の方のみ利用可能です

  • お住まいの市町村から「障がい福祉サービス等受給者証」を交付された方。
  • 日帰り利用で「地域支援事業受給者証」を交付している市町村もあります。
    ※初めて利用される方は事前に診察が必要です。
    診察の際には利用についての説明もいたします。
詳しい内容はこちらから

2.ご利用いただく期間

お住まいの市区町村から承認を受けた範囲内で利用が可能です。

3.ご利用方法

  • 担当窓口は地域医療連携室です。電話でお申し込みください。詳しい説明をさせていただきます。
  • 尚、申し込みが重なっている場合には、日程の調整をさせていただくこともあります。
  • その他 ご不明な点については、ご遠慮なくお問い合せください。

サービス内容

提供できるサービスの内容

1)日常生活支援
食事支援 朝食 7:00~8:00
昼食 11:30~12:30
夕食 17:30~18:30
※食材料費は別にいただきます。
  • 歯ブラシをご用意ください。
  • 食事に必要な自助具はご用意ください。
入浴支援 利用期間中に病棟入浴日がある場合、入浴ができます。
(月曜日と木曜日または火曜日と金曜日)
シャンプー、ボディーソープ等入浴用品はご持参ください。
排泄支援
  • 職員が支援します。
  • 紙おむつ、尿取りパットその他の必要品はご持参ください。
    ※おむつセットの利用が可能です。
  • 当院の売店においても販売しています。
2)余暇活動等支援
行事参加 入院患者と一緒に院内行事に参加していただきます。
※費用は原則としてかかりませんが、必要となるときは事前に相談いたします。
外出支援 施設敷地内の散歩を支援します。敷地外は行きません。
3)健康管理支援
  • 日常的な健康管理(服薬管理を含む)は看護師が行います。
  • ご利用前にオリエンテーションを行い利用者の健康状態を把握させていただきます。
  • 医師の診察が必要な場合は、保護者と連絡をとり、当院の医師が診察にあたります。
    ※緊急の場合は保護者に連絡をせずに診察を行う場合もあります。

ご利用料金

ご利用料金

1)利用者負担額

市区町村で発行する受給者証に自己負担額が記載されていますので、その額をお支払いください。

2)食材料費
1食 460円
3)日用品費
  • タオル類(フェイスタオル、バスタオルはレンタルが原則です。)
  • パジャマはレンタルが可能です。
  • タオル類、パジャマのレンタルの申し込み、問い合せ先は院内の売店です。

© 2020 独立行政法人 国立病院機構あきた病院