MENU

求人情報

奨学金制度(医学生)

この奨学金制度は、独立行政法人国立病院機構あきた病院が、医学部に在籍する5、6年生の学生の皆さんを対象に奨学金を貸与し、病院で必要な医師を確保することを目的に創設した制度です。奨学金の貸与の対象となるのは、医学部に在籍する学生であって、臨床研修終了後、あきた病院に常勤職員(医師)として勤務することを希望する学生さんです。貸与期間は、5~6年生の2年間か、もしくは6年生の1年間となります。

奨学金貸与まで

  1. 奨学金貸与希望者の取りまとめ依頼
  2. 5、6年生の医学生に対し、奨学金制度の紹介
  3. 貸与の希望を申し出る
  4. 貸与希望者の報告
  5. 貸与の手続きに関する連絡
  6. 「奨学生申請書」等の申請
  7. 貸与希望者への書類選考・面接試験実施後、貸与者を決定し奨学金を貸与
  8. 奨学生の名前を報告

採用まで

  1. 卒業大学の診療科で研修
  2. あきた病院への就職時期等の調整
  3. 就職時期の通知
  4. 定員内医師として採用(貸与期間1年の場合最低2年、貸与期間2年の場合最低4年は勤務)

申込及び問い合わせ先

お申し込み、お問い合わせ、不明な点は下記まで連絡ください。

担当・連絡先 管理課 人事担当
電話 0184-73-2002 内線5202
ファックス 0184-73-2370
e-mail 116sy01@hosp.go.jp
もしくはこちらから

奨学金制度(看護学生)

奨学金貸与までの手続

1.貸与の申込み(病院へ書類提出) 8~2月頃
2.奨学生の選考 2~3月頃
3.看護師養成所等への入学決定 2~3月頃
4.奨学金貸与の決定 3月頃
5.奨学生誓約書の提出 3月頃
6.奨学金の貸与 4月~
1.申込み方法

奨学金の受給を希望される方は、次の書類を提出してください。

奨学生申請書

下記.記載の申込・問い合わせ先までご連絡ください。様式を郵送いたします。

下記書類の写し
  1. 看護学校等の入学願書・合格証書等(平成26年4月入学予定の方)
  2. 在学証明書類(すでに在学されている方)
2.奨学生の選考

奨学生は、申込み時に提出された書類及び面接等を踏まえ決定します。
選考の時期については書類受理後にご連絡します。

3.奨学金の額

奨学金の貸与額は、年間60万円です。
また、新1年生には別途入学金として20万円を貸与します。
卒業までの最短修学年数となります。

看護大学等 4年間
看護学校 3年間
4.奨学金の貸与方法

年間の支給額を各年度の前期・後期の2回に分け、4月及び10月に奨学生の預金口座に振り込みます。

5.奨学金の返還の免除

奨学金は、看護学校等を卒業後、奨学金の貸与期間と同じ期間を国立病院機構あきた病院の看護師として勤務した場合には全額返還免除されます。

6.奨学金の返還

看護学校等を卒業後、他院に就職した場合などは、貸与を受けた奨学金について原則として一括返還が必要となります。
なお、当院で一定期間勤務後に転職される場合は、勤務期間分の返還が免除されます。
(1年間当院で勤務した場合、1年分の返還が免除されます)

申込・問い合わせ先

お申し込み、お問い合わせ、不明な点は下記まで連絡ください。

担当・連絡先 管理課 人事担当
電話 0184-73-2002 内線5202
ファックス 0184-73-2370
e-mail 116sy01@hosp.go.jp

© 2020 独立行政法人 国立病院機構あきた病院